DSC04619

 

久留米にある信愛女学院(聖子ちゃんの母校!)の

中学校・高等学校のお声かけで

働いている女性と生徒さんが直接会話する企画に参加させて頂きました。

事前の質問票で多かったのは大きくこの3つ

・色の専門家ってどんな仕事ですか?

・資格はどんなものが必要ですか?

・好きな色は何色ですか?(←可愛い(´艸`*))

講師陣は色んなジャンルで働く女性13名。

それぞれ教室に分かれて、座談会スタートです。

「色の仕事をしようと思ったのはなぜですか?」

「やりがいを感じるのはどんなときですか?」

「いつでも色を気にしていますか?」

(・・・難しい。。)

私は、こんな仕事がしたい。と最初から思っていたわけではありません。

仕事を続けるうちに、経験とご縁が積み重なって今があります。

資格でお仕事は出来ません。

いつも、色を意識したり、勉強したりするように心がけています。

なんて、少し背筋を伸ばして答えました。

大人はいつでも子どもたちのお手本でありたいものですね。

まっすぐでキラキラした生徒さんたちの目には、どう映ったでしょう。

何か、心に留まったものがあると嬉しいです。